FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

父の手料理

 私の父は、働いていた時はお茶づけですら母に作ってもらうほど
料理というものをしたことがない人でした。

 母が用事で晩御飯を作れないときは、ファミリーレストランに父と
食べに行くのが当たり前のことになっていて、私もどこの家族もそ
ういうものなのだと思っていました。


---------------------------------------------------

 定年退職直後は、働いていたときにあまり見ることがなかった母の
夕食の準備の時の忙しそうな姿を見て何か感じることがあったのか
父も手伝おうとしていたらしいです。

 母としては、
「長年家族のために仕事一筋で頑張ってきたのだから、定年退職後
はゆっくりして欲しい」
と思って、
「料理はわたしがしますから大丈夫ですよ。」
と父に言ったらしいのですが、
 父としては、
「料理できないものが台所に立っても邪魔なだけだよな」
とでも感じたのかそれ以降手伝おうとはしなくなったらしいです。
(二人とも口下手なので自分の気持ちを相手に上手に伝えきれない
のですよね (*_*)
母は、本人に言えばいいのに、二人きりの時間が取れるようになっ
たのだからどこかに旅行に行きたいとか私に言ってきたりします。)


---------------------------------------------------

 その後どういう感じになったかといいますと・・・。

 友人から、
「燻製は台所に立たなくていいから、女房の邪魔にならないのがいい」
「そのまま食べれる物を燻製にすると失敗することがない」
「生ものでも燻製したあと火を通せば安心」
「作りすぎても保存がきくし、酒の肴にもなるからいいい」
ということを聞いて、父は燻製をやりはじめました。
(燻製の良さを語るときによくこの話をするようになりました。)

 はじめは簡単なゆで卵やチーズの燻製を作っていました。

 うちの子はチーズの燻製が凄く気に入ったようで、実家に帰るとよく
「おじーちゃん、燻製作って」
とおねだりするようになりました。

 食べた人の笑顔が何よりの励みになりますよね。
 そういう感じで、父は燻製にはまるようになりました。

 こちら↓が最近父が作ったチキンの燻製です。
チキンの燻製_1

 結構おいしくて、うちの子だけじゃなく母も大喜びでした。


---------------------------------------------------

 僭越ながら、この記事は「同窓会HP管理人のつぶやき」さんの
料理本を買った
という記事のトラックバックとして書かせていただきました。

 主婦があまり作らないけど、作って頂けたらうれしい料理という
ことで参考になれば幸いです。


スポンサーサイト
line

あいさつ

ブログの練習用に書いているもので
まだお見せできる程ではありませんが

この時こういうことがあったんだよという日記的なものや
こういう勉強をしましたという備忘録的なものを
書いていこうと思っています
line

line
プロフィール

chihiro

Author:chihiro
小学生の男の子をもつ
ママのブログです

line
最新記事
line
カテゴリ
line
カウンター
現在の閲覧者数:

累計:
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
sub_line
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
ゲームプロフィール

Profile

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。